« 納涼なぞかけ  2連発 | トップページ | ほらぁ! (続・ぞく・ゾク)ほんとうにあった納涼ホラーだよ! »

2017/08/26

またか北朝鮮!! 26日朝、グアムは怖くて日本海にぶっ放したのか!


〝キ印大統領〟トランプも、人が死なないと攻撃できないのか

 朝7時半ごろ、テレ朝が、
 「『北朝鮮が日本海へ飛翔体を発射』と韓国のメディアが伝えた」
 とニュースで伝えたが、その時間、NHK以下、他局は何の報道もしなかった。
 
 「北朝鮮がこれまで見たことのないような状態になる」
 などと、トランプは、核攻撃まがいのことがありうるかのようにいったが、この男は〝狂気+口先男〟。
 偉そうなことをいうばりだ。

 人種差別はするわ、側近を次々とくびにするわ、でたらめのオンパレードだ。
 次第に窮地に追い詰められるつあるトランプが一気に人気を取り戻す道は、もはや、北朝鮮のICBMなどの発射基地をピンポイント攻撃してすべて破壊する以外にない。

 やばくなるのをぎりぎりまで放置して、日本を危険状態に追い込み、戦闘機や軍艦などを売りまくって稼ごうなどという浅ましい計算が見え隠れする。
 地上げに走る不動産屋そのもののやり方だ。


もし日本列島に落ちたら、政府はどう責任を取るのか!?

 日本政府も、決まり文句をつぶやくだけ。
 「遺憾に存じます
 何年同じことをいっていい続けたら気がすむのか。
 その間に、北朝鮮の技術水準はどんどん上がり、射程距離は伸び、危険度もアップし続けている。
 
 何かの手違いで、万が一、日本海に落下せずに日本列島に落ちたら、そのときは、何人の政治家が「単なる謝罪」ではなく、「割腹して詫びるくらいの覚悟」があるというのか!?

(城島明彦)

« 納涼なぞかけ  2連発 | トップページ | ほらぁ! (続・ぞく・ゾク)ほんとうにあった納涼ホラーだよ! »