« 稀勢の里の横綱昇進は、来場所も優勝しないと難しい? | トップページ | 稀勢の里は〝高齢横綱〟の常識を覆せるか!? »

2017/01/22

日本人の悲願達成! 白鵬に勝っての優勝で、稀勢の里の新横綱確定!


白鵬の時代は終わった! あとは、いつ引退するかだ

 優勝インタビューで稀勢の里が涙をこぼす姿は、感動的だった。

 白鵬は大横綱だが、張り差しが多く、この日も稀勢の里の右顔面を張って、稀勢の里をひるませようとした。
 稀勢の里には、このようなセコイ手は使ってほしくない。
 堂々と組み、あるいは堂々と突き、押す取り口の「横綱相撲」を続けてほしい。
 そうすることで、横綱にふさわしい大相撲本来の取り組み方を見せてほしい。

 白鵬は懸賞金を受け取るときにガッツポーズを見せるが、こんな醜悪なことをする日本人横綱はかつて存在しなかった。
 一方、稀勢の里が懸賞金を受け取るときの仕草は、伝統にのっとって粛々と行っている。
 稀勢の里には、横綱として大相撲の手本となる姿勢を貫いて行ってほしい。

 イギリスはすでにEUを離脱したことも驚きだったが、もっと驚いたのはアメリカで異質のトランプ大統領が登場したことだった。
 日本では、天皇の退位が検討されている。
 
 世界も日本も大きな節目を迎えたこの時期に、日本の国技である大相撲で稀勢の里がモンゴル勢を撃破して初優勝し、日本人横綱誕生となったことは極めて印象的である。

 一足先に、「祝! 稀勢の里の横綱昇進!」だ。

(城島明彦)


« 稀勢の里の横綱昇進は、来場所も優勝しないと難しい? | トップページ | 稀勢の里は〝高齢横綱〟の常識を覆せるか!? »