« 女子マラソンの指導者は責任を取れ | トップページ | 星野仙一よ、韓国に大敗した責任を取って、球界から引退せよ »

2008/08/22

野球とソフト――北京五輪の「男女差別」

 北京五輪で、野球は「星野ジャパン」と呼ぶのに、女子ソフトボールには「監督名のついたジャパン」という呼び方をしないのはなぜか!?

 これは男女差別ではないのか!

 そう思ったら、女子バレーボールには「柳本ジャパン」という呼び名がついていた。

 野球もソフトボールも団体競技。そしてどちらも、監督の指示・采配で勝敗が変わるスポーツ。

 そういう共通点があるのに、女子ソフトボールに監督の斉藤春香の名をつけて「斉藤ジャパン」と呼ばないのはなぜか。

 納得のいく説明ができる人は、果たして何人いるのだろうか。

 星野は有名人、柳本も有名人。しかし、ソフトの斉藤は知名度が低い。

 そのことと関係があるのか。 

 日本の五輪関係者およびマスコミ関係者に聞きたい。「○○ジャパン」と呼べる条件とは何か。
 
(城島明彦)

« 女子マラソンの指導者は責任を取れ | トップページ | 星野仙一よ、韓国に大敗した責任を取って、球界から引退せよ »