« 船場吉兆の〝ささやきの女将〟、あんたは偉い! | トップページ | 三谷幸喜は〝迷監督〟!? »

2008/06/02

苗字は不思議だ(色編)

●色のつく苗字がある。

 白……「白田」(しろた)、「白川」(しらかわ)、「白井」(しらい)。
 黒……「黒田」、「黒川」、「黒井」。
 赤……「赤井」、「赤星」、「赤川」。
 紺……「紺野」。
 青……「青田」、「青山」、「青井」、「青」。
 緑……「緑川」。
 藍……「藍川」、「藍田」、「藍本」。

 (付録)
  ▼虹の色の覚え方……せき・とう・おう・りょく・せい・らん・し
    
     せき(赤)・とう(橙 だいだい)・おう(黄)・りょく(緑)・せい(青)・らん(藍)・し(紫) 

  ▼名古屋名物「大須ういろう」……白・黒・抹茶・あがり・コーヒー・ゆず・さくら 

  
  ▼鯉のぼりの「吹流し」の色……青・赤・黄・白・黒」(五行思想にもとづく)

      青―「木」で「春」を表わす
      赤―「火」で「夏」  〃
      黄―「土」で「土用」 〃
      白―「金」で「秋」  〃
      黒―「水」で「冬」  〃
     
     木が燃えて火となり、灰になって土になる。
     土には金(金属)があり、生命の源となる水があり、その水を吸って木は育つ。
     その木が燃えて火となり、……。
     (こういう循環を、際限なく繰り返す)
      
  ▼五色の幕(寺で見かける)……青・赤・黄・白・紫(正式には黒だが、葬式で用いるので、紫にしている)

     「五正色」(ごしょうじき)あるいは「五大色」(ごたいじき)が正式な呼び名。

  ▼四季の色
     春―青春(せいしゅん)
     夏―朱夏(しゅか)
     秋―白秋(詩人の北原白秋は、これからとった。ただし、彼が生まれたのは一月だが、死んだのは晩秋)
     冬―玄冬(げんとう。玄は黒という意味)

(城島明彦)

« 船場吉兆の〝ささやきの女将〟、あんたは偉い! | トップページ | 三谷幸喜は〝迷監督〟!? »