« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/11/16

30万人の読者の皆さん、ありがとう

 10月10日からライブドアのケータイサイトで連日更新してきた掌編怪奇小説は、32話をもって連載を終えました。
 (以後もケータイサイトには残っているので、前回8月分の10話ともども、まとめて全部読むことができます)

 これまで『怪し不思議の物語』を読んでくださった方は、11月10日に延べ30万人を突破しました。
 
 厚く御礼申し上げます。

 ケータイサイトに送ってくださった意見・感想は、著者である私のところへも届いており、今後の参考にさせていただきます。
 (城島明彦)
  

2006/11/04

ケータイ怪奇掌編小説、クライマックスへ

 ライブドアのケータイサイトで10月10日から連日更新してきた一話完結の怪奇掌編小説『怪し不思議の物語』は、もうじきラストを迎えます。

 前回の夏(8月)の10回分を含めると、最終話が第42話。後で気づいたことですが、42話は語呂合わせで読むと「死に」。あまりの偶然に驚いてしまいました。

 『怪し不思議の物語』は、ライトホラーとでもいいますか、ぞっとするような恐ろしい話ではありません。なかには「あとで一人でトイレに行くのが怖い」と思われるものもなくはありませんが、ほとんどは読了後、

 (1)不思議な話だなあ
 (2)奇妙な話だね
 (3)怪しげな話ですね

 と感じてもらえるであろう物語(実話ではなく、フィクション)です。

 掌編小説(ショートショート)ですが、これから最後にかけては、これまでに比べちょっと長めの話になります。どうぞ、おたのしみください。(城島明彦)
 

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »